• 採用情報
  • お問い合わせ
文字の大きさ
0836-83-4982

アルミニウムワイヤについて

亜鉛ワイヤ

ジャパンファインスチールの極細アルミニウムワイヤ

アルミニウム素材は柔らかいため、ダイス引抜加工時に容易に切れてしまい、極細径の伸線は困難でした。

弊社は技術開発により細線化技術を確立し、直径φ50μmまでの極細線の長尺品を生産しています。(さらなる極細化も可能です。)

純アルミニウム(1000番系)は純銅に比べて重量当たりの導電率に優れており、軽量導体として利用されています。

アルミニウム合金(5000、6000、7000番系)等では溶接・肉盛用線等で使用されるほか、強度を兼ね備えた導体や、金属3Dプリンタ用線としても期待されます。

その他、お客様の特殊なご支給材なども伸線加工いたします。

 

アルミニウムワイヤ製品仕様

ワイヤ製品仕様・加工実績
材質 純アルミニウム(A1070)、アルミニウム合金(5000番系、6000番系、7000番系など)
線径 0.05~0.8mmφ
長さ 200,000m/巻 以上  ※線径による

上記以外の合金種や線径・長さなどのご要望がありましたら、範囲外のご希望の場合であっても御気軽にご相談ください。

ワイヤの期待用途

・電磁波シールド線 ・溶接ワイヤ ・電線 ・自動車用ハーネス ・コイル ・蒸着材

ページの先頭へ