• 採用情報
  • お問い合わせ
文字の大きさ
0836-83-4982

マグネシウムワイヤについて

長年スチールワイヤの細線化で蓄積したノウハウを活かし、線径20μmの極細マグネシウムワイヤを、偏径差が1μmという高い寸法精度で実現しました。
マグネシウム素材は軽量性、制振性、電磁波シールド性、放熱性などに優れています。
弊社マグネシウムワイヤは素材の特徴を活かし、マグネシウム構造体の溶接材料、音響機器、溶射材などへの使用・採用事例があります。
マグネシウム素材は生体適合性・生体吸収性材料としても注目されつつあり、マグネシウムワイヤも医療デバイス用の素材として期待されます。

マグネシウムワイヤの外観 マグネシウムワイヤAZ31B φ1.60㎜母材の金属組織 マグネシウムワイヤ AZ31B φ0.100㎜ マグネシウムコイル 純Mg φ0.100㎜
マグネシウムワイヤの外観 マグネシウムワイヤAZ31B φ1.60㎜母材の金属組織 マグネシウムワイヤ AZ31B φ0.100㎜ マグネシウムコイル 純Mg φ0.100㎜
マグネシウムワイヤ製品仕様
材質

純Mg 99.95%

Mg合金(AZ31、AZ61、AZ80、AZ91、AMX602、AZX611、AZX912)

※上記以外も対応可

※協力会社と連携し、特殊組成品の開発も可能

線径

φ0.020~φ3.50mm (純Mg実績値)

偏径差・線径公差・・・線径の1/100未満

条長

短尺品~30,000 m (実績値)

※材質により異なります

※細い製品ほど長くなります

形状 フリーコイル巻、ボビン巻、棒材、カットワイヤ
熱処理状態・調質 伸線加工まま材、焼鈍材、調質材(人工時効)、高強度伸線材(合金のみ対応)
表面処理 表面酸化物除去、潤滑剤除去

上記に含まれない仕様でもご対応いたします。
お電話、もしくは「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。

マグネシウムの特徴

マグネシウムの特徴

切削性 切削抵抗が小さく高速で機械加工が出来ます
寸法安定性 100℃までは変形が少なく、高い寸法安定性を持っています
生体親和性 生体内でアレルギー反応が出ない生体適合材料です
生体吸収性 体内に吸収され、かつ毒性がほとんど現れない 唯一の金属材料です

ページの先頭へ